アイプリモを長く身に付ける|2人で紡ぐ指輪物語

夫婦

一生の宝物になるのだから

指輪

シンプルイズベストです

今の旦那と結婚を決めたときに、婚約指輪がほしいか聞かれました。憧れはあるけれど、私の中の婚約指輪のイメージは普段使いしない、冠婚葬祭時のみ使用する、結婚記念日とかだけにつける・・・と言うイメージだったので、そんなに必要なものではないかなと思っていました。結婚指輪をどれにするか、二人で雑誌を見たりや福岡の天神あたりのお店などに行き見てみると、最近の指輪はシンプルだけど婚約指輪と結婚指輪をセットでつけると可愛いデザインのものが多く正直婚約指輪もほしいなと思ってしまいました。旦那と相談し雑誌で見た婚約指輪のダイヤがあまり突起していないためずっと付けていても家事などがしやすく、ダイヤの横にピンクダイヤもついていて存在感のあるものを選び、福岡の指輪屋さんで婚約指輪と結婚指輪を買ってもらいまいた。大切にしたいので福岡で買ったお店に1年に一度クリーニングしに行ってますので、二連で毎日付けていてもピカピカのままですよ。

一生の宝物になるもの

婚約指輪は一生の宝物になるものですよね。私も結婚する時は旦那と福岡の町を毎週休みのたびに婚約指輪探しに出かけたものです。普通、イメージとして男性が内緒で用意し彼女をビックリさせるというのがドラマとかでよくあると思いますが、私たちは一緒に見に行き選びました。でないとワガママかもしれないけれど、人には好みと言うものがありますもんね。せっかく買ってもらったのにあんまり好きなデザインではなかったら、宝の持ち腐れになりそうで、旦那にも婚約指輪にも申し訳ないです。それに好きなデザインやサイズなど男性一人に任せていては大変だと思うし、何より一緒に見に行って買いに行ったほう楽しかったからお勧めです。私たち夫婦はそうやって好きなデザインの私の婚約指輪と結婚指輪、旦那の結婚指輪3点を購入しました。

Copyright© 2016 アイプリモを長く身に付ける|2人で紡ぐ指輪物語 All Rights Reserved.